備後東城の里
(今でも旧暦で年中行事が残る古い城下町東城)

1月  とんど(人日の節句)        
2月 節分 
3月  
4月  東城まちなみ春まつり(4月12日~4月18日)(旧暦桃の節句頃) 上町茶屋
5月  御霊会(旧暦端午の節句)
6月  みんなで運動会 , クリーン作戦
7月  (七夕の節句)
8月  天満書箱庭(子供会) 盆踊り大会
 9月  上町寿会 , 敬老会
 10月  東城まちなみぶらり散歩ギャラリー (旧暦重陽の節句頃) 上町茶屋
  (10月27日 ~ 11月5日)
 11月  お通り , 五日催し , 世代間交流 , 粗大ゴミ収集 ,
 亥の子祭り(子供会)
 12月  餅つき大会 , いけばな教室

5月5日こどもの日(端午の節句) 東城では端午の節句を旧暦で祝います。 
菖蒲蒲(別名ゴリョウエ)と呼ばれ 菖蒲とヨモギを束ね屋根に上げ その後菖
蒲湯にいれ邪気を払います。 (平成24年6月24日旧暦端午の節句)

 

昔から旧暦で祝う 城下町東城 平成25年6月13日は旧暦端午の節句です。 チマキを造り節句飾りを飾り子供の成長を祝います。




上之町ギャラリーでは 端午の節句飾りに変えました、まちなみ散策に
お寄りください。
旧暦端午の節句は6月13日です。 東城は旧暦で伝統行事を行います。 
菖蒲葺(ゴリョウエ)と呼ばれ菖蒲によもぎを束ね屋根に上げその後菖蒲湯として邪気を払います。
8月25日(日) 施餓鬼法要(学恩寺) 精霊流し
全国でも珍しい麦ワラでの精霊舟が檀家の皆さんによって造られます。
    3時より中央橋下で流れ灌頂(精霊流し)が行われました。28日 千手寺 8月19日 正安寺 流れ灌頂(精霊流し)行われました。    

東城の伝統行事啓発シリーズ第1号~第5号までの田辺文明堂のご主人からご提供がありましたので掲載します。



  




城の伝統行事
箱庭 天満書きは 明治以前より引き継がれた行事で昔は旧暦の7月15日
に行われていた 昭和30年頃からは新暦7月15日に行われていました今は
8月5日に行われるようになりました。

伝統行事 天満書き及び箱庭展が東城のまちなみ始まりました。
備中町子供会が上之町ギャラリーに展示しました。箱庭は大山供養田植えの様子です。




是非会場でご覧ください。







備中町 常夜燈 移設工事 
東城文化財回遊ロード創設
上町自治振興区平成24年度庄原市自治振興区活動補助金事業が完了しました。
世直神社境内にあった備中町常夜灯(1799年建立213年前)が元の大橋付近の備中町胡社の隣にに移設されました。中国電力電柱移設も終了しました。ご協力大変有り難うございました。
  
平成24年11月24日(土)11時より備中町胡社鎮座祭が滝口庄原市長はじめ竹内市議会議長ほかたくさんのご来賓のご出席をいただき盛大に執り行われました。 地元の念願でありました、金毘羅大権現常夜燈が213年前の備中町大橋付近に戻ってきました。盛大に除幕式が行われ、これからは 街道 東城路の観光スポット、文化遺産として伝承されます。上町自治振興区員のご支援ご協力に感謝申し上げます。有り難うございました。

     
 




  

  

備後東城のまつり お通り





亥の子祭り 口しょうがエンショヤ カンショヤ 亥の子の晩に祝うた者は 四方の隅蔵建て並べ 繁盛せい繁盛せい 福の神どし込め どしこめい と 各家の前で石を子供たちがついて廻ります。

   
上市子供会         上之町子供会        備中町子供会         亥の子






 
平成24年度健康サロン




平成24年5月 健康サロン

5月13日上町みつば会「老人会」の総会で隣町の西城町クロカンパーク内すずらんの湯に行きました。 公園ガイド前田さんの案内でクロカンパーク内公園を3km散策現在咲いているサクラソウを見に行きました。途中草花、木々の説明を受け良い汗をかき、その後温泉にはいたりして、総会
参加者45名で厳粛に審議され、懇親会には豪華な食事を頂きました。
   
       
クロカンパークは事業団 学生等選手の強化合宿に使われる施設、自然の公園があります。6月には多くのすずらんが咲き 木道探索地では周りにすずらんの香りが漂うそうです。

平成24年7月 健康サロン

介護予防予防教室がこぶしの里病院作業療法士を講師に 28名が出席され、前回に続き膝、腰、肩筋肉増強の運動 予防 歌を歌いながら和やかに開かれました。東城の歌もありましたのでご紹介します


    


昔歌われていたそうです 少し歌詞が違うかもしれません こぶしの里で大流行してるそうです又はやらしているそうです。
 ホーム